AC・HSP 「否定されるのがとにかく耐えられない」その理由とは!?

 

 

 

 

 

 

否定されるとそれ以上に相手を攻撃してしまう。。。
否定されると深く落ち込む。。。
否定されたくないから人と関わりたくない。。。

 

このように、

 

否定されたり、批判されたりすることは
誰にとっても恐いし、イヤですよね。

 

 

ただ、残念ながら長い人生の中では、
そういう場面を経験することがあります。

 

 

なぜ、あなたはそこまで否定されることに
敏感に反応してしまうのか?

 

そして、それをいつまでも
引きずってしまうのはなぜなのでしょう?

 

 

 

それは。。。

 

 

 

 

 

 

 

あなたがいつも自分を否定しているからです。
自分に対して常にダメ出しをしているからです。

 

 

あなたの中で自分を否定しているために、
相手の否定的な言葉や態度が、

 

さらにあなたの自己否定感を
強く上塗りしてしまうのです。

 

「わかってるから、もうやめて!」
というような感じですね。

 

 

また、常に自分を否定しているあなたは、
人の言葉や態度をそこに紐づけてしまい

 

相手は否定しているつもりはなくても
あなたが相手の言葉や態度を否定的にとらえ、

 

必要以上に「否定される」という場面を
作り出していることもあるかもしれません。

 

 

まずは、自己否定をしている自分が
敏感に反応していることに気づきましょう。

 

 

あなたが自分を肯定したからといって、
人からの否定や批判が無くなるわけではありませんが、

 

そこに拘ったり、引きずったりする時間は
圧倒的に短くなります。

 

また、自分を肯定しはじめると
人との境界線を上手くひけるようになっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、長年、自己否定してきたあなたにとって
すぐに自分を肯定するのは難しいと思います。

 

自分に対して、
肯定的な言葉が何も浮かばないときは、

 

否定的な言葉に「~じゃないかもしれない」
をつけてみてください。

 

「自分はダメ」と出てきたら、
「自分はダメじゃないかもしれない」

 

「自分は価値がない人間だ」と出てきたら、
「自分は価値がない人間じゃないかもしれない」

 

というような感じです。

 

まずは、そこからで十分です。

一歩一歩進んでいきましょう。

 

 

 

 

 

否定されることが耐えられない。。。
自己否定が止まらない。。。
完璧主義。。。
そんなあなたは今すぐ下記バナーをクリック↓
毎月限定5名様 お試しカウンセリング受付中(特別価格+特典付き)