AC・HSP 人のご機嫌をとるあなたは、こうなっている!?

 

 

 

 

 

人の機嫌が悪くならないように。。。
誰かが怒りださないように。。。
その場の雰囲気が悪くならないように。。。

 

など、

 

 

いい人のあなたは、
相手の顔色や場の空気を読み、

 

人をいい状態にしてあげようと
常に人に意識を向けています。

 

 

その結果、あなたに何が起こっていると思いますか?

 

 

それは。。。

 

 

 

 

 

 

 

相手の感情を自分の中に取り込んでしまっている

 

ということです。

 

 

幼少期に親の感情をケアしてきたあなたは、

 

不機嫌な人がいたら、
ご機嫌をとり、感情をケアしてあげることが
当たり前になっていますが、

 

自分の感情のケアの仕方がわからないので、
自分の中にそれをどんどん取り込み、
ため込んでいってしまうのです。

 

 

そして、その取り込んだ感情を
今度は誰かにケアをしてもらおうとして

 

身近な甘えられる相手に向けて
イライラして八つ当たりをしたり、
怒りを爆発させたりしてしまうのです。

 

 

結局は、不機嫌な人のケアをして
あなた自身も不機嫌になってしまい、

 

負の連鎖に巻き込まれている状態なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうならないようにするためには、
自分に意識を戻すことです。

 

例えば、

 

あなたのそばに
不機嫌そうな人がいたとしたら、

 

不機嫌そうな人のご機嫌を取る前に、

 

その不機嫌な人をみて、

自分は何を感じているか?

 

そちらを受け取るようにしてください。

 

自分の感じたことをきちんと受け取り、
それを感じている自分に対して、

 

ご機嫌をとってあげてください。

 

感情は、人によって
起こされるような感覚になりますが、

 

実際は、自分の中から出てくるものです。

 

 

自分の中から出てくるものは、
全て自分に責任がある代わりに、
自分で調整することができます。

 

 

それをできるようにするには、

 

 

心の仕組みを知り、自分を調整する方法や
新しい意識を取り入れていく必要があります。

 

 

 

ぜひ、それを手に入れて、
人のご機嫌をとるだけの人生から抜け出し、

 

あなたの人生を
存分に生きていってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

人に嫌われたくない。。。
人にどう思わるか気になる。。。
人の顔色をうかがってしまう。。。
そんなあなたは今すぐ下記バナーをクリック↓