AC・HSP 「いい人」が溜め込んでいる「怒り」の矛先は!?

 

 

 

 

 

いつも人を優先している。。。
人にイヤと言えない。。。
自分がわからない。。。

 

このように、自分の気持ちを抑えて
日々すごしているあなたは、

 

自分の中に、「怒り」をため込んでいます。

 

 

さて、そのため込んだ「怒り」は
どこにいってしまうのでしょう?

 

。。。

 

 

 

 

 

一つ目は、

 

あなたとは、

「あまり関係のない人に対しての攻撃」

となって現れます。

 

 

日ごろ接している人に対しては、

 

どう思われるか。。。
嫌われたらどうしよう。。。

 

と思っているので、
「いい人」でいますが、

 

その分、

 

普段、全く関係のない
自分をよく知らない人に対して、

 

取るに足らないことに
怒りを爆発させてみたり

 

些細なことで
いちいちクレームをつけてみたり、

 

普段のあなたからは想像もできない
別人のような振る舞いをし

 

「怒り」を発散する場合があります。

 

 

二つ目は、「あなた自身への攻撃」として現れます。

 

自己否定や自傷行為になる場合と、

 

「怒り」を外に出すことができずに
病気として体を攻撃してしまう場合もあります。

 

 

 

 

 

 

いずれにしても、「怒り」の出し方が
とても屈折していますね。

 

また、「怒り」のエネルギーというのは
とても大きく、使い方を間違えると

 

人も自分も破壊してしまいます。

 

あなたが溜め込んだ
「怒り」の感情は、

 

あなたが、
本当の気持ちを言わないことにあります。

 

いや、
言わないのならまだいいかも知れません。

 

 

あなた自身が、
自分の本当の気持ちを

 

わかろうとしない、
見ないようにしている、
ないもののようにしている、

 

ということなのではないでしょうか?

 

 

「いい人」でいるために、
あなたの本当の気持ちを出さない代わりに

 

溜め込んだ「怒り」を
理不尽な攻撃として現すことは、

 

あなたのエネルギーを浪費し、
問題を引き起こしてしまいます。

 

 

あなたの本当の気持ちは何ですか?

本当は何を伝えたいですか?

 

 

今のあなたにとって、
それを誰かに伝えることは、

とてもハードルが高いことだと思います。

 

 

ですから、まずは、

 

あなた自身が、
あなたの本当の気持ちに耳を傾けることです。

 

あなた自身が、
それを受け取れるようになれば、

 

いつでも誰かに伝えることができますし、

 

そうやって、自分に意識を向け始めると
不思議と伝えたくなっていきます。

 

 

その時がきたら、
本当の気持ちをそのまま伝えていけばいいですよ。

 

 

シンプルにいきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

人様優先。。。
人にイヤと言えない。。。
自分がわからない。。。
そんなあなたは今すぐ下記バナーをクリック↓
毎月限定5名様 お試しカウンセリング受付中(特別価格+特典付き)