AC・HSP 繊細で敏感なあなたが、ラクに人と付き合うには!?

 

 

 

 

 

あの人が機嫌が悪いのは私のせい。。。
人の目が気になって、いつもビクビクしている。。。
人が言ったことを深く考え、いつまでも気にする。。。

 

 

このように、繊細で敏感なあなたは、
人間関係において、常に気を遣うため

 

人といるのが苦痛に感じてしまうことが多いですよね。

 

 

では、繊細で敏感なあなたは
どうしたら人とラクに付き合うことができるのでしょうか?

 

。。。

 

 

 

 

 

 

 

まず、繊細で敏感なタイプのあなたは、
共感力が高く、

 

 

人の感情を自分ごとのように感じるため、
人の問題を私が何とかしなくちゃと、

 

相手の問題を背負い込み、相手のために奔走します。

 

 

また、時には、

 

自分の不快感をどうにかするために、
相手に何かを変えてもらうことで
解消しようとするため、

相手をコントロールしようとします。

 

 

いずれにしても、人との境界線が
うまく引けていないことが原因です。

 

 

その前に、人との境界線について知らないのかもしれません。

 

 

 

繊細で敏感なあなたが、
その気質のまま人とラクに付き合っていくには、

 

 

人との境界線を引いて、
問題や物事を区別していくことは必須なのです。

 

 

また、それをやっていくためには、

 

あなた自身が何を感じているのか?
それを受け取り、
そこに正直になれることが何よりも重要です。

 

 

それは人間関係だけでなく、
あなたが自分の人生を幸せに生きるための土台となるものです。

 

 

繊細で敏感なあなたは、
もともと自己肯定感が低く、
自分を認めにくい傾向にあります。

 

なので、

この土台の部分をしっかり理解して、
身につけて行く必要があるのです。

 

 

 

 

 

 

 

何もしなければ、
繊細で敏感なあなたは、外からの刺激に対して

 

無意識にいろいろな情報、人の問題、言葉などなど、

 

いろんなものを取り込んでしまいます。

 

 

そうすると、

 

自覚のないところで疲れすぎて、
心身共にダメージを受けていきます。

 

 

かと言って、あなたの周りから、
あなたを刺激するものを無くすことはできません。

 

 

今後は、2つの必須要素を理解し、身に付け、
自分で調整していけるようにしていきましょう。

 

 

人との境界線を理解し、
自分を認める力を付けていくことで、
あなた自身の基準がわかっていきます。

 

 

そうすることで、

 

あなたがあなたらしくいられる環境の中で、
豊かな人間関係を築けるようになっていくのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

人の機嫌をとってしまう。。。
人の目が気になりいつもビクビクしている。。。
人が言ったことをいつまでも気にする。。。
そんなあなたは今すぐ下記バナーをクリック↓
毎月限定5名様 お試しカウンセリング受付中(特別価格+特典付き)